HOME > 予防歯科・口臭・歯周病
「PMTC」「フッ素塗布」「定期検診」で効果的な予防歯科
「PMTC」「フッ素塗布」「定期検診」で効果的な予防歯科

予防歯科

ーコンセプトー
「治す」から「守る」時代へ
虫歯・歯周病にならないシステムが
当院には確立されています。

虫歯・歯周病にならないための予防こそが
最高の医療」です。

日本:7本 





 

スウェーデン:20本 


リスク検査でお口のリスク管理をしましょう!



リスク検査費用:1,080円(税込)


リスク検査の特長

①多項目を同時測定
3mLの洗口用水を使用し、簡単な操作で迅速に測定することが可能です。


②簡単な3つのステップで測定
3ステップの唾液検査で、簡単かつ迅速に測定結果を出すことが可能です。

洗口用水で10秒間口をすすぎ、コップに吐き出します。


 

すすいだ液(洗口吐出液)をスポイトで試験紙に垂らします。


 

装置の開始ボタンを押します。


 
③結果表示が分かりやすい
検査結果をレーダーチャートで表示します。
患者様にも視覚的に分かりやすいシートです。


歯をなくす原因で最も多いのは
歯周病です。

日本人の約50%はこの病気で
歯を失っています。




あなたは
予防しますか?しませんか?
80歳 予防している方40歳 予防していない方
image1image2

 
当院のリスク検査でお口の「治療」をする前に
「病気にかからない」お口を目指しましょう!

PMTC

PMTCは歯科のプロによる、特殊な器具を用いた歯面清掃のことをいいます。
口内のプラーク、汚れを徹底的に除去しますので、むし歯、歯周病の予防になり、お口の中が爽快になります。また、コーヒーや紅茶、喫煙などによる着色除去にも効果があります。

フッ素塗布

歯磨き粉などにも含まれるフッ素ですが、当院ではより高濃度のフッ素を直接歯に塗布する「フッ素塗布」を行っております。
歯質が強化され、「むし歯になりにくい歯」をつくります。

定期検診

3~4カ月に一度程度の定期的な検診は、むし歯・歯周病予防において大切な要素の一つです。ご自宅のブラッシングでは除去しきれない歯間、歯周ポケット、奥歯の裏側まで徹底的にきれいにします。
また、まだ痛みのないむし歯を早期に発見・治療できるのも、定期検診を受ける大きなメリットです。

定期検診

歯のクリーニング症例

むし歯治療

むし歯治療

当院では、「M.I.(できるだけ削らない、抜かない)」ということを大切に、むし歯治療に取り組んでおります。

M.I.(できるだけ削らない、抜かない)

M.I.とは、Minimal Interventionの略語であり、“本当に悪い箇所を見極め”、“本当に悪いところだけを取り除く”という歯科治療の考え方です。
歯を削る際には、削除量を最小限に留めて天然歯を残し、ご自身の歯で、少しでも長く快適に過ごしていただけるよう努めております。

M.I.のための「ダイアグノデント」

ダイアグノデントとは、歯に当てた光の反射を読み取り、肉眼では確認できないほどの小さなむし歯まで見つけることができる、むし歯診断装置です。
むし歯は初期であるほど削除量も少なくなり、治療期間も短くなります。削除量が少なくなれば、治療にともなう痛みも抑えられます。