HOME > 審美歯科
美しく、機能性を備えた「セラミック」という選択
美しく、機能性を備えた「セラミック」という選択

当院では、自然な白さと強さを兼ね備えた「セラミック」という素材を中心に、詰め物・被せ物を取り扱っております。
現在ご使用の詰め物・被せ物の色や形が気になる、という方もぜひ一度、ご相談ください。

審美補綴治療

オールセラミッククラウン

クラウン(被せ物)は基本的に二重構造になっているのですが、オールセラミッククラウンは、この内側と外側、どちらにもセラミックを使用したクラウンです。
内側に金属を使用するメタルボンドより美しく、光の透過性にも優れていますので、自然の歯に限りなく近い仕上がりとなります。着色しにくく、白さが長持ちします。また、金属アレルギーの方にも安心です。

メタルボンドクラウン

メタルボンドクラウン

土台となる部分にメタルを使用し、外側をセラミックでつくるクラウンです。
土台が金属であるためにクラウンの強度が増し、耐久性にも優れます。外側はセラミックですので、自然の歯に近い質感、使用感が得られます。ただし、金属アレルギーの方には使用できません。

セラミックインレー

インレー(詰め物)にセラミックを使用したものが「セラミックインレー」です。
金属のインレーと比べると、圧倒的に目立ちません。美しい仕上がりを実現できます。

ポーセレンラミネートベニア

前歯の前面を薄く削り(0.5mm程度)、そこにセラミックを貼りつけ、美しさを短期間で取り戻せるのが「ポーセレンラミネートベニア」です。主に前歯に対して行い、多少のすきっ歯であれば改善が期待できます。
ただし、薄くではありますが健康な歯を削る必要があります。

Esthetic Dentistry ~審美歯科~